2010年12月23日

第31回『マクロスF シェリルの滅多にないサービスの正体』:アニメ 映画 感想 考察 レビュー

今回はアニメマクロスF』のTV(DVD)版と劇場版イツワリノウタヒメ』のキャラクターデザインについて「イッケのアニメのツボ!」のコーナーで話します。本コーナーはアニメーション美術を本業とするイッケが、プロの視点からアニメ映画のデザインについての感想考察ポッドキャストで紹介させていただくコーナーです。

〈イッケxハヤタ〉
ポッドキャストiTunesに自動で登録
(クリックでiTunesが起動し番組が登録されます)

番組へのご意見ご感想はこちらのメールフォームから!
※お送り頂いたご意見ご感想の内容は番組内で取り扱わせて頂く場合がございます。ご了承ください。

〈主な内容〉
・現代の歌姫シェリル・ノーム
シェリルの美貌のヒミツ
・歌姫の姿から見えてくるマクロスFの「やりたかった事」
・「こんなサービス滅多にないんだからねっ!」を満喫してください!

〈関連リンク〉
知ったか映画語り場 第73回『映画が公開延期されるワケ』 -マクロスF劇場版前後篇の内容に関してポッドキャストで話されています。ネタバレありですのでご注意ください。
マクロスFポータルサイト -公式サイトです。各種作品関連情報やグッズ情報がご覧になれます。
劇場版マクロスF サヨナラノツバサ』公式サイト -劇場版サヨナラノツバサ』の公式サイトです。予告画像などがご覧になれます。
バンダイチャンネル マクロスF -マクロスFの公式動画が配信されています。『MUSIC CLIP集 娘クリ』の予告動画もご覧になれます。
posted by ハヤタ、イッケ at 07:48 | Comment(1) | podcast | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
本編で動画の枚数をかなり多目に言っていますが、実際は色々な工夫(絵の一部を止めたり、繰り返したりします)をしてかなり枚数を少なくしています。30分のアニメ全体で3000枚が目安と言われていますが作品によって上下します。マクロスFは3Dパートとの合成があるので総作画枚数は多い作品に分類されると思います。こうした場合は3Dパートの枚数との兼ね合いでキャラクターは動きが少なくなる(絵の枚数が少なくなる)ような工夫もされています。このような部分に注意しながら作品を見るのも一つの面白さなので、ぜひチャレンジしてみてください☆
Posted by ハヤタ at 2010年12月23日 09:11
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。